ヴィッツはトヨタ自動車が販売する車のことです。

海外には、「YARIS」(ヤリス)の名称で販売されていることでも有名ですね。

初代は、1999年に登場していて、3代目まで登場しています。

ヴィッツには、日本仕様、北米仕様、欧州仕様、アジア仕様というのがあります。

もともとは、トヨタスターレットの後継車種でもあります。

また、この車は、「日本の小型車を変えた存在」としても評価されている車なのだそうです。

丸みを帯びたデザインが当初は人気でした。

3代目からは、低燃費と高速走行における安定性を実現した車でもあります。

この車の名前の由来は、英語の「Vivid」とドイツ語の「Witz」合わせた造語なのだそうです。

私も友人もヴィッツを乗っていますが、乗り心地もよく、走行も快適です。

そしてそのスポーティな外観から生まれてくる独特の外観がカッコいいですね。

そして、カラーデザインもすごく綺麗なブルーなどがあり、インパクトがある車になっています。

内装のインテリアも質感のいい仕上がりになっていて、乗っていても快適に運転できそうです。

それに収納も抜群で長いものでもしっかり収納できるように作られているので、アウトドアにも最適です。

10年前に買ったプリウスが私の家族の窮地を救ってくれた?!





妻のために10年前購入したプリウス。

妻は買い物の時にのるといっていたのですが、いざ購入してみると・・・全く乗らない(^^;

ずっと車庫に眠っていました。

たまに私が妻の代わりにプリウスを走らせてコンビニに買い物にいくという程度。

そして10年が経過・・・

小さかった娘が大学受験を受けることに。

国立にしてくれ~!といいましたが、国立は落ちた(^^;

で私立には受かったのですが、その授業料が年間120万!!

勘弁して!!!

そのとき妻が提案。

「私のプリウス売っちゃったら?」

お~!

でも10年前の車なので、正直10万円いったらいいほうかな~と思っていました。

そしてネットで査定してみると、なんと!

103万円!!!( ゚Д゚)

10万3000円じゃないですよ!(笑)

速攻で売り払い、娘が大学に無事入学できました(ホッ)

結構買い取り業者によっては買い取り額が大きく変わってくるらしいです。

⇒ちなみに私が査定したサイトはこちら

1秒で査定結果が出たのには驚きました(^^;